【筋トレ】広背筋(午後の部)

こんにちはトソです。 (午前中の筋トレ(下半身強化)の続きです) 腕相撲が強くなりたい場合、どこの筋力をつけるか? 腕?手首? 実は広背筋を鍛えると腕相撲が強くなるそうです。 理由は相手の腕を引っ張る力が一番使うの筋肉、 それが広背筋なんだとか。 広背筋を手っ取り早く鍛える方法は”懸垂”。 懸垂を自宅で鍛えるとなるとぶら下がり健康器 要するに懸垂マシンやドアに引っ掛けるタイプの 器具が必要です。 残念なことにおっさんの住んでいる家は とても狭いので懸垂マシンの置き場所なんて ありませんし、引っ掛けるタイプを使用したならば ドア枠が簡単に壊れます。 おっさんが使える器具といえばダンベル。 ダンベルワークといえばFitness Blender。 トレーナーはDaniel Segarsさん。 上半身専用ワーク。 基本的には広背筋ではないのですがおっさんは 背中に意識をしながらワークをしました。 後ろに腕を持っていき背中を意識する。 (エクストラで重りを付けています。) 意識した状態で腕を上げる。 (写真は横に腕がありますがそのまま真上に持ち上げます。) ダンベルを頭の横後ろに持っていきます。 そのまま真上に上げます。 これは一部のみのワークですがとにかく背中を(肩甲骨辺り)意識するのみ! 効き目あり。背中つってます・・・。 それではまた。

続きを読む

ブログランキング参加しています。 もし宜しければクリックの方宜しく お願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

人気ブログランキング